冬なのに300ヤード飛んじゃいました♪


こんばんは。

愛知県名古屋市の隣町の海部郡大治町で「ダイエット」「ゴルファーの為のカラダ作り」をサポートしています

トータルボディサポート、アースの大石です。

 

9月から某ゴルフ場のシングル様が来店されました。

クラブチャンピオンを取る為に来店されています。

私は100前後のなのにもかかわらず最初の説明がとても良かったと即入会していただけました。

今年にクラブチャンピオンを取る為に毎回ミーティングをしています。

ミーティングとはクラブチャンピオンになる為まで計画をしています。

分かりやすくいえばPCDAサイクルみたいな事をしています。

※ウィキペディアより

PDCAサイクルという名称は、サイクルを構成する次の4段階の頭文字をつなげたものである。後に、デミングは、入念な評価を行う必要性を強調してCheckをStudyに置き換え、PDSAサイクルと称した。

  1. Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する
  2. Do(実施・実行):計画に沿って業務を行う
  3. Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する
  4. Act(処置・改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする

この4段階を順次行って1周したら、最後のActを次のPDCAサイクルにつなげ、螺旋を描くように1周ごとにサイクルを向上(スパイラルアップ、spiral up)させて、継続的に業務改善する。

細かいミーティングの影響で冬なのにもかかわらず飛距離が伸びてしましました。

ネタバレですが冬で300ヤードはフェアウエイが固かったからです(笑)

 

しかし、周りからは飛んでいると言われるみたいです。

ご本人は20年ぶりにいつもと違う場所にボールがあるみたいです。

何故飛ぶようになるかと言うととても簡単な事です。

カラダの柔軟性を以前より良くすれば飛ぶようになります。

さらにその後ある部分の筋トレをして強化すると飛ぶようになります。

とても簡単です(笑)

トレーナーや整体師やストレッチの人にサポートしてもらえば簡単に飛ぶようになります。

だまされたと思って実践してくださいね。

 

※300ヤードは保障しませんよ(笑)