すくい打ちが治らないゴルファーの方達へ その2



ゴルフにとってとても大事な
3つの事を矯正をして
スコアアップ、飛距離アップを
可能にする

ゴルファーの為の体幹矯正師
大石です。

 


前回の続きです。



すくい打ちが原因で飛距離が
出なかった松山様

 

img_4799

 


1番最初に行った事は
40過ぎになった男性の
特徴の一つ
加齢臭対策(笑)



いやいや
これもそうなんですが
カラダの固さの問題を
ある程度改善させて
いただきました。

 

柔軟性になれば改善する方も
沢山いらっしゃいます。



今回の松山様は
それでは改善しませんでした。

 


私の提案する改善方法は
本当にシンプルです。
お陰様で沢山の方が
改善して方が増えました。



3つ矯正の中で
一番厄介なのは・・・

 


過去にやっていたスポーツです!



そんなのが関係してるの?
そういう方もいると思います。

 

ゴルフをやって簡単に
上手くなる方と



沢山練習しても上手く
ならない方といますよね?

 



松山様が過去にやっていた
スポーツは・・・

 


バスケットボールでした。



もし、ここで
ピンと来た方は
すごい人だと思います。



二つ目の矯正は
カラダの動きの法則を
お伝えしました。

 

座学と実際のカラダ動かし方
を体験していただきました。



バスケットの動きがゴルフに
向いていないのを
ある程度理解した
松山様



今度はゴルフの動きを
お伝えしました。

 


それとゴルフの動きに近い
スポーツも指導させて
いただきました。

 


ここまでは骨盤と体幹(胸郭)
のみ行いました。
※手は全く使っていないです。



ある程度理解が出来た松山様
次回のブログは
ゴルフ全体の動きを
提案させていただきます。

 


今回のテーマは・・・




ゴルフに向いている
骨盤と体幹の
具体的な動かし方
でした。

 


バスケットの動きとは
ほぼ反対なんですね。
※あくまで私からの提案です。



気になる方は大石に

会いに来てください(笑)

 

お問い合わせ申し込みは

バナーをクリックして下さい

cekf90sx9_spgcs1480295457_1480295891

 

100を切るための体幹矯正コースの

体験の申し込みはこちらをチェックして下さい

 

ゴルフにとってとても大事な
3つの事を矯正をして
スコアアップ、飛距離アップを
可能にする

ゴルファーの為の体幹矯正師
大石