すくい打ちが治らないゴルファーの方達へ


ゴルフにとってとても大事な

3つの事を矯正をして

スコアアップ、飛距離アップを

可能にする

 

ゴルファーの為の体幹矯正師

大石です。

 

 

今日はお客様から嬉しい声を

いただきました。

 

 

もうすぐ10年近くお付き合い

させていただいている

松山様

img_4799

 

 

生涯健康、シェイプアップなどで

起こしに来てくれています。

 

 

また、ゴルフや登山なども趣味も

持っています。

 

 

ゴルフはプライベートでも行く様になり

ゴルフスイングも理解しています。

 

 

ゴルファーの皆様なら一度は

聞いた事があるあの憎っくきクセ

 

 

 

すくい打ち

 

 

 

フリップとも呼びますね。

私もいつの間にかクセになって

しまい

 

 

球が荒れるし、なおかつ飛ばなくなります!!(涙)

 

 

もっともこのすくい打ちが

強かった松山様

このくせ歴は何と20年!!

 

 

 

何度も何種類のお伝え方を

しても全く治らなかった(涙)

 

 

 

それが今回すくい打ちが

改善しました!

 

 

 

ピッチングで80ヤードしか飛ばなくて

下手をすると上手い小学生に負けて

しまう可能性もあります。

 

 

 

練習場では80ヤードから120ヤードに

なりました!

 

 

 

少し前にラウンドに行くと・・・

きちんと120ヤード飛ぶ様に

なっていました!

 

 

 

 

7番アイアンまでが40ヤード差が

出てしまってるので

距離が合わずにスコアは

良くなかったみたいですが

ご本人はとても満足の行く

ゴルフだったみたいです。

 

 

 

 

では私の所で一体何をしたのでしょうか?

最初はカラダの柔軟性(可動域)

をあげました。

 

 

 

 

それだけカラダの柔軟性は大事

だという事です。

 

 

 

お試しで起こしに来る方で

今のカラダの状態で飛距離アップを

したいという方が時々

いらっしゃいますが

それならば最初にドラコンの選手の方に

教わりに行く方が良いと思います。

 

 

 

きっとドラコンの選手の所で

全く同じ事を言われると思います。

 

 

 

それほどカラダは大事です。

二つ目と三つ目は次回に

お話させていただきます。

 

 

 

カラダの状態を知りたい方は

こちらのブログを読んでください。

直接の申し込みは下の画像を押してください。

cekf90sx9_spgcs1480295457_1480295891

 

ゴルファーにとって大事な

3つの事を矯正をして

スコアと飛距離を変える

ゴルファーの為の体幹矯正師

大石