ゴルフはやっぱりアドレスです! アドレス改善編。


?こんにちは。

ブログのさぼり気味の大石です。

FBで知り合った方がご来店していただけました。

いつもの様にカラダのチェックから初めてからスイングのチェックをさせていただきました。

ビフォーのアドレスです。

背中が丸くなっています。

これはC字姿勢のアドレスと言います。

C字姿勢のアドレスは色々な所に故障が出やすくなっています。

腰痛、肩痛、ひじ痛、首こり、肩こり、など沢山障害が出てしまいますので出来るだけ改善をした方が良いです。

 

securedownload (19)

?スイング編です。

右の膝が前に出ています。

もう一つは左の肘が浮いています。肘が浮く事をフライングエルボーと呼びます。

右の膝が出る事によって「シャンク」が出やすいですが左肘を浮かせることによってシャンクを回避しています。

解決方は右の膝を出ない様にする事すれば左肘のフライングエルボーが比較的に軽減します。

securedownload (23)

 

 

上半身の動きが左回旋に制限が出ていました。

写真にはありませんが左肩にも制限が出ていました。

 

securedownload (1)

 

アフターです。左回旋の角度が20度近く変わりました。

この場所に柔軟性が出ますとフォローが大きく出る様になります。

 

securedownload (18)

 

 

つま先さわりの柔軟性のビフォーアフターです。

10センチ近く柔軟性が出ました。

securedownload (8)

 

 

1時間で出来る限りのカラダの動きアップと柔軟性のアップをしました。

カラダの改善後のアドレスです。

ビシっと背筋が伸びました。

カッコイイアドレスですね!

 

securedownload (20)

 

カラダのビフォーアフターです。

 

securedownload (7)

 

securedownload (8)

securedownload (6)

 

スイングのビフォーアフターです。

securedownload (23)

 

右膝の出方が軽減しました。

数回ご来店いただければさらに良くする事は出来ます。

肘が出ていたフライングエルボーの軽減しました。

securedownload (22)

 

securedownload (24)

 

 

 

 

 

今回は1度のエクササイズでアドレスがビックリするくらい変わりました!

それと右の膝の出方と左肘のフライングエルボーを50パーセント程改善出来ました。

実はこの2つ症状はエクササイズによって悪化させる事も可能なんです(笑)

受けていただくお客さまはきちんと改善出来るトレーナーを選びましょう!

H様

ゴルフボディコースを受けていただいてありがとうございました。

また、ゴルフに行きましょう!!

 

ゴルフボディコースはこちらから

 

自分自身のカラダの状態を知りたい方はお試しのこちらから

 

※大人気の90分のプレミアムコースとさらにお値打ちのグループのコースもご用意しています。

お問い合わせはこちらから