福井県からゴルフボディコースを受けに来ていただきました。スイング改善編


ゴルフにとってとても大事な
3つの事を矯正をして
スコアアップ、飛距離アップを
可能にする
ゴルファーの為の体幹矯正師
大石です。

 

 

 

今日はとても冷たい雨ですね!

友達がインフルエンザで

ラウンドが中止の時は

ガックリしてましたが

キャンセルになって

良かったです(笑)

 

 

 

前回からのブログの続きです!

前回はフィジカルの改善をしました。

 

 

 

今回は改善したフィジカルを

ゴルフスイングに

つながる様にします!

 

 

 

実はこの部分はティーチングプロや

ゴルフインストラクターの方が

ついている方には

アドバイスを一切しません!

 

 

 

TPIでもここはしっかりと

すみわけがありますがS様は

先生がいないので

修正をさせていただきました。

 

 

 

 

 

ビフォーはクラブが

インサイドに入っています。

カラダを修正する前です。

 

 

坂下14

 

 

アフターです。

スイングプレーンに入っています。

ちなみに私は一切アドバイスを

していないです。

あくまでカラダの調整で

スイングプレーンに入りました。

 

 

坂下15

 

 

ビフォーです。

S様はリバースピボットと

呼んでいましたが

リバースピボットは

トップの時に左に体重が

乗る事を言います。

 

 

 

 

こちらはリバーススパインアングルと

呼びます。

スパインは背骨と言う意味ですが

飛球線方向に向く事を言います。

 

 

坂下17

 

アフターです。

S様にある事をして

カラダの使い方の誘導しました!

左足が一般の方と

同じ位伸びているので

リバーススパインアングルも

改善しています!

 

 

坂下16

 

 

 

ビフォーです。

アドレスの状態から(赤線)

トップの時に前傾角が下がって

しまうのはリバーススパインアングルが

原因の一つです!

 

坂下21

 

 

アフターです。

実際に練習場で打つ所を

撮影しました。

頭が下がる前傾角が

良くなっています。

※特別に練習場に行って撮影しました。

いつもは練習場について行く

サービスはしていません。

 

坂下18

 

 

この後は課題を出させて

いただいてお別れをしました。

この帰りは雪がすごかった

みたいですが事故も無く

帰れて良かったと思いました。

 

 

 

今回は私にとって収穫がありました。

それは本来60分で終了ですが

30分延長して約90分使って

カラダの使い方を指導した事

が良い改善が出来たと思っています。

 

 

 

 

お互いスコアは同じ位なので

カラダのバランスが良くなったら

是非ともティーチングプロに

小技を教えていただいて

スコアを良くしてほしいですね!

Sさま 遠方から

ありがとうございました!

 

 

 

securedownload

 

ここからはおまけです。

200種類以上エクササイズが

出来るキネシスでゴルフスイングを

する練習です!

 

 

 

1回目のバックスイングです。

いつものカラダの使い方

しているので

リバーススパインアングル

が出ています。

securedownload (1)

 

 

数回やった後のバックスイングです。

かなり良くなりました。

 

 

securedownload (3)

 

 

フォローのスイングです! 

左足でしっかり「踏みこんでいる」

のが分かると思います!

飛ばしたいなら・・・

踏みこんでスイング

したいですね!

 

 

securedownload (4)

 

 

全3回でこのゴルフブログは

終了ですが今までで

一番写真を入れて

ブログを書いたと思います(笑)

Sさまお疲れ様でした!

 

 

ゴルフの為のカラダを

作りたい方は

こちらからお試しください !

 

 

ゴルフにとってとても大事な
3つの事を矯正をして
スコアアップ、飛距離アップを
可能にする
ゴルファーの為の体幹矯正師
大石です。