福井県からゴルフボディコースを受けに来ていただきました。フィジカル改善編


ゴルフにとってとても大事な
3つの事を矯正をして
スコアアップ、飛距離アップを
可能にする
ゴルファーの為の体幹矯正師
大石です。

 

 

 

前回からの続きです。

フィジカルの問題点と

スイングの問題点の記事はこちら

今回はフィジカルの

問題点を改善していきます!

 

 

 

 

フィジカルのテストと

スイングのテストで

約20分掛かりました。

ここからカラダの調整を

していきます。

 

 

 

整体やストレッチ

ストレッチの発展系などの

手技と実際S様に動いて

いただいて改善していきます。

 

 

 

遠方から来ていただいているので

何回も通えないと思いますので

出来るだけ1回で成果を

上げたいと思いスピードを上げて

施術をさせていただきました。

 

 

バックスイング側の

右股関節のビフォーです。

 

 

坂下7

 

 

アフターです。

倍以上可動域があがりました!

これだけ可動域が上がれば

腰痛も無くなりますし

飛距離もアップはしやすいです!

 

坂下9

 

 

左股関節のバックスイングの

ビフォーです。

股関節が回らずに

胸椎(上半身)が回っています!

 

 

 

坂下3

 

 

アフターです。

 黒いパンツなので

見えにくいですがこちらも

回旋動作が倍近く

出来る様になりました!

 

 

坂下5

 

 

つま先さわりテストの

ビフォーです。

20センチ近く離れています(汗) 

腰痛が出やすくて

正しいアドレス自体が

困難になり飛距離も

出ない状態になっています。

 

 

坂下19

 

アフターです。

 床に手がつくようになりました!

普通にストレッチしても実は

ここまでは1回ではいかないんです。

これで正しいアドレスが

しやすくなりました!

 

 

a

 

 

 

肩のテストです。

この状態は90度ですね。

 USPGAツアープロは

平均で120度です。

 

 

 

この柔軟性が無いと

代表で言えば姿勢が

保てないのが一番の

問題点になります! 

 

 

 

S様は飛球線方向に

背骨が向いてしまう

頭が下がるのを持っています。

 

 

 

坂下

 

 

アフターです。

 角度で言えば110度位になりました。

 S様には宿題をお伝えして

あるのでやっていただければ

120度になると思います。

 

 

坂下1

 

 

 

足首の柔軟性テストです。

 よ~く見ると離れていますね!

つま先上がりのショットや

短いクラブのショットの時に

安定性が無くなります。

 

 

坂下20

 

アフターです。

1センチほど良くなりました。

足首はこの1センチ

が重要になります!

 

 

 

securedownload

 

 

以上がフィジカルの

ビフォー→アフター編でした~!

これでTPIの

フィジカルスクリーニングテスト

はほぼ合格になりました!

 

 

可動域が上がったら

今後は筋力アップなどをして行くと

ますます体の状態は良くなって行きます。

 

 

 

 

次回はスイングの

ビフォー→アフター編です!

 

 

 

※Sさまこれだけの問題点

ですが問題点には

個人差がございます!

 

 

 

フィジカルスクリーニングテスト

で問題が確認出来る

平均は8項目ほど

ご確認出来ます。

その場合は1回で全ての

改善は出来ませんので

宜しくお願いします。

 

 

 

ゴルフボディコースは1回の

お試しでも効果は改善の体験は実感あります。

是非お試しだけでも受けに来てください!

 

 

 

お問い合わせはこちらから

100が切れないゴルファーの為に

100を切れる様にする カラダの

問題を明確にする体験会は

バナーをからどうぞ。

 

 

cekf90sx9_spgcs1480295457_1480295891

 

 

ゴルフにとってとても大事な
3つの事を矯正をして
スコアアップ、飛距離アップを
可能にする
ゴルファーの為の体幹矯正師
大石です。